特徴

GeoScope Mk Ⅳは、多素子の超広帯域アンテナを有し、200MHz~3GHzの正弦波周波数を段階的、かつ連続的に極めて高速度で切り替えながらデータを取得し、リアルタイムでフーリエ逆変換をして、時間領域の地中レーダ波形を得る3次元地中レーダ装置です。高速走行しながら、最大41断面データが得られ、かつ超広帯域特性により高分解能と深い探査深度を両立した驚異的性能は、これまでの地中レーダの概念を一新した次世代型GPRです。


リアルタイム三次元表示

三次元DATA CUBE リアルタイム3D表示

ステップ周波数技術

ステップ周波数技術イメージ

高周波数帯域による良好な分解能

・3GHz 帯域幅により浅部における2.5cmの分解能を実現

周波数帯域が低い周波数をカバー

・探査深度の向上

探査深度と高分解能の両立

周波数帯域幅は中心周波数より大きい(マルチオクターブ帯域幅)

フィルター技術

iFFT ISDFT

システム構成

システム構成

GeoScope Mk Ⅳは、多素子の超広帯域アンテナを有し、200MHz~3GHzの正弦波周波数を段階的、かつ連続的に極めて高速度で切り替えながらデータを取得し、リアルタイムでフーリエ逆変換をして、時間領域の地中レーダ波形を得る3次元地中レーダ装置です。高速走行しながら、最大41断面データが得られ、かつ超広帯域特性により高分解能と深い探査深度を両立した驚異的性能は、これまでの地中レーダの概念を一新した次世代型GPRです。


GeoScope Mk Ⅳ

GeoScope Mk Ⅳ GeoScope Mk Ⅳは、多素子の超広帯域アンテナを有し、200MHz~3GHzの正弦波周波数を段階的、かつ連続的に極めて高速度で切り替えながらデータを取得し、リアルタイムでフーリエ逆変換をして、時間領域の地中レーダ波形を得る3次元地中レーダ装置です。高速走行しながら、最大41断面データが得られ、かつ超広帯域特性により高分解能と深い探査深度を両立した驚異的性能は、これまでの地中レーダの概念を一新した次世代型GPRです。


アンテナアレイ

VX型マルチアンテナアレイ

VX型マルチアンテナアレイ VXシリーズは、ユーティリティ·マッピング、考古学、鉄道バラスト検査や軍事用途に使われてきました。利用可能なファイルサイズは0.9、1.2、1.8、2,1、2.4と3.3メートルの幅です。


  • 周波数範囲: 200 MHz - 3.0 GHz
  • 要素アンテナの均一の仕様(寸法、周波数特性)
  • 2アンテナによる同時受信
  • アンテナ間隔: 7.5 cm
  • 測定モード:マルチオフセット方式、自動 CMP 収録(Common Mid Point)
  • GPS受信器内蔵:時刻校正、粗精度位置決定
Model VX0909 VX1821 VX2125 VX2429 VX3341
アンテナ幅 0.9m 1.8meter 2.1meter 2.4 meter 3.3 meter
チャンネル数 9 21 25 29 41
有効測定幅 0.675m 1.575m 1.875m 2.175m 3.075m

アンテナ構造

3次元レーダーVXシリーズアンテナアレイは、連続動作クロック200MHz〜3GHzの周波数範囲でのGPRデータの41チャンネルまでのスキャンを可能にし、GeoScope™MK IVステップ周波数レーダと互換性があります。VXシリーズのアンテナ素子は、逆V字状に配向しています。また、CMPデータをキャプチャする機能を有しており、GPS受信機を内蔵しています。

アンテナ構造

DX型マルチアンテナアレイ

DX型マルチアンテナアレイ 3D-レーダーDXシリーズアンテナアレイは、連続動作クロック200MHz〜3GHzの周波数範囲でのGPRデータの41チャンネルまでのスキャンを可能にします。DXアンテナと表面近傍の信号忠実度は、送信側と反対の方向にアンテナ素子を受けて、収集したGPRデータに高解像度の画像を提供しながら、アンテナのリンギングを最小限に配向することによって強化されています。
 
空気結合されたアンテナの設計は低リンギングや送信機から受信機への直接波の高抑制との明確なインパルス応答を提供しています。GeoScope™MK IVステップ周波数レーダで操作、DXシリーズのアンテナは、完全な3次元データ処理を可能にする、高密度の行間隔で3次元地中レーダデータを収集する独自の機能を提供します。アンテナはマルチオフセット記録とCMPに対応しており、GPS受信機を内蔵しています。


このような道路/橋のデッキ検査、ユーティリティ·マッピング、考古学、鉄道バラスト検査および軍事用途などのアプリケーションに理想的で、アンテナのDXシリーズは2,1 2.4および3.3メートル幅は、1.8で提供されています。他のアンテナのサイズも可能です。

牽引例

3Dソフトウェア

3D-Radarは、洗練された三次元地中のデータおよびその処理すべてを専用のソフトウェアを使用して簡単に収集、分析します。

GeoScope Control

GeoScope Controlイメージ

データ収集中GeoScope GPRを制御するには、3次元レーダーは、システムの設定と操作で使いやすい、ブラウザベースのインターフェイスを提供します。 キャプチャされたデータのライブビューは、ユーザーが迅速にコンフィギュレーションパラメータの効果を確認することができます。 マーカーは、データ内の特別な機能を強調するために挿入することができます。

3dr-Examiner

3dr-Examinerイメージ

3DR収集を処理し、収集したデータを最適化し、地下の成果物を識別し、適切な形式でデータを視覚化するために利用される。 データは、衛星画像、。DXF、または人気のあるマッピングプログラムとマージすることができます。



地中レーダーについて

地中レーダー技術(GPR)とは?

地中レーダー技術(GPR)イメージ
  • 物理探査装置
  • "低周波数"(100MHz-3GHz)レーダによる地下のイメージング技術
  • 機能は音響式探知機と同じだが、音波では無く電磁波を用いている。
  • 探査深度は0.5-3.5m
  • 探査のターゲット:地下の土質境界や空洞、金属、非金属物体

地中レーダ技術の適用分野

輸送用公共施設

  • ・構造上の問題個所の抽出
  • ・維持管理、修復のための精度の高いデータの提供
  • ・資産の管理、品質管理
    • 道路、高速道路
    • 橋梁、トンネル
    • 鉄道
    • 空港の滑走路、誘導路
    • 河川堤防、海岸堤防等各種堤防

各種地中配管類のマッピング

  • ・各種地中配管類の位置、深度、平面的な分布状況等詳細な情報

埋蔵文化財調査

  • ・埋蔵文化財の正確な位置をピンポイントで抽出

軍用

  • ・不発弾、地雷の検出

一次元測定 二次元測定
三次元測定(GeoScope)

用途例

道路の検査測定

道路の検査測定イメージ
道路の検査測定の3Dデータ例を見る

橋梁床版の検査測定

橋梁床版の検査測定イメージ
橋梁床版の検査測定の3Dデータ例を見る

鉄道、バラスト検査測定

鉄道、バラスト検査測定イメージ
鉄道、バラスト検査測定の3Dデータ例を見る

空港の検査測定

空港の検査測定イメージ
空港の検査測定の3Dデータ例を見る

地下埋設物探査

地下埋設物探査イメージ
地下埋設物探査の3Dデータ例を見る

埋蔵遺跡調査

埋蔵遺跡調査イメージ
埋蔵遺跡調査の3Dデータ例を見る


よくあるご質問

準備中です

準備中です



お問い合わせ

お電話、またはメールでのお問い合わせ

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

089-993-6711

下記をクリックすると直接メールでお問い合わせできます。

info@canaan-geo.jp

メールフォームでのお問い合わせ

ご用件必須
ご相談の詳細
お名前(貴社名)必須
ご担当者名
お電話番号必須 (※半角数字でご記入ください)
FAX番号 (※半角数字でご記入ください)
E-mail必須
E-mail(再入力)必須
ご希望の連絡方法
郵便番号 (例:790-0924)
都道府県
市区町村


リンク